農業お試しツアー2020 in 知内町(冬編) 実施レポート

【1月29日(水):1日目】

①オリエンテーション (しりうち地域産業担い手センター)

 「しりうち産業担い手センター」を訪れ、施設を見学しました。「しりうち地域産業担い手センター」は、知内町での就業研修や移住体験の方の居住スペースとして活用されており、今回の参加者の宿泊先と研修場所として4日間使用しました。新しく充実した施設で、参加者も大変驚いていました。
 1階のコミュニティルームで、ツアー日程の説明と自己紹介の後、知内町の概要について知内町まちづくり政策室と産業振興課の担当者の皆さんから説明いただきました。続いて渡島農業改良普及センターの山崎さんより、知内の農業やニラの栽培方法について詳しくお話しいただきました。

② 町内見学

 知内町役場の皆さんの案内で車で町内をめぐり、主要な施設を見学しました。この日は大雨という天候だったため、屋外の施設などは車内からの見学となりました。集出荷貯蔵施設では、JA新はこだての中村さんにご案内いただきました。知内では厳しい検査基準をクリアしたニラのみを「北の華」というブランドとして出荷しています。ニラの出荷のピークが始まった頃ということで、ニラが次々と袋詰めされる様子を見学しました。

知内町役場の皆さんの自己紹介
知内の農業とニラの栽培についての講習
JA新はこだての集出荷場を見学
移住促進に力を入れている知内町から概要説明
人の手で丁寧に行われている調整作業

【1月30日(木):2日目】

③農業体験1日目((株)HARUファーム、(株)大嶋農園、南農園)

 2日目はいよいよ農業の体験です。参加者は3つの農家さんで1日の作業を体験しました。(株)HARUファームでは、代表の城地さんに指導いただきながら、従業員さんと一緒に作業場でのニラの出荷前の調整作業を行い、ハウスでの収穫作業も体験しました。(株)大嶋農園では、代表の大嶋さんにニラの生育状況について説明いただき、従業員さんと一緒に作業場でのニラの出荷前の調整作業や、ハウス内でのマルチ切りと作業場でのニラの調整作業を体験しました。南 茂敏さんの農園では、学生二人がニラの調整作業とハウス内の清掃やマルチ切り作業を体験しました。
 どの農家さんでも出荷前のニラの根元の余分な下葉や傷んだ部分を取り除く「調整作業」を丁寧に行なっており、効率よく作業が行えるように、農園さんごとにやり方を工夫していました。前日の集出荷場の見学の際にも厳しい検査が行われていましたが、農家さんで出荷前にも手作業で丁寧な調整作業が行われていることと、知内町全体で「北の華」というブランドを守り、自信を持って出荷していることを実感しました。
 夕方は学生二人が宿泊している知内町移住促進モデル住宅に集まり、農家さんでいただいたニラを材料に、農家さんお薦めの食べ方のしゃぶしゃぶをしておいしくいただきました。

1月には珍しく積雪が無いハウスの周辺の様子
育ち始めたニラの周りのマルチを切る作業
ベルトコンベアが導入されいる農園
ニラの収穫の様子を見学
ニラの調整作業のレクチャー
デスクで調整作業を行う農園もあります

【1月31日(金):3日目】

④農業体験2日目((株)HARUファーム、(株)大嶋農園、南農園)

 2日目も1日目と同じ受け入れ先農家で作業を体験しました。作業にも慣れ、従業員の皆さんともお話をしながら交流を深めていました。2日間の体験により、昼食休憩なども含めて農家の皆さんの1日の作業の流れや日常的な仕事と過ごし方を理解することができた様子でした。
 収穫や栽培管理の作業以上に、出荷前のニラの根元の余分な葉や傷んだ部分を丁寧に取り除く「調整作業」の作業量が多いことも実感できました。それぞれの農家さんのやり方が異なることなどを前日の参加者同士の話の中で確認していたため、送迎の途中で他の農家さんの様子も見学させていただきました。

従業員さんと一緒に1日の作業を体験
マルチ切り体験。大きく育つ前の黄色いニラ
きれいに整えられてから出荷されるニラ
大きく育ち、出荷を待つニラの様子
⑤先輩就農者との意見交換

 担い手センターのコミュニティルームにて、知内町に移住をして就農をしたご夫婦と農業研修中の女性に、移住の経緯などについてうかがいました。参加者は就農の希望などを話しながら、3人に質問をしていました。ご夫妻が最近家を新築したという話から、知内町の住宅事情や支援制度などについても詳しくお話しいただきました。2組とも知内町の担当者が熱心だったことから移住を早い時期に決断し、現在も知内町での暮らしに満足している様子で、参加者にとって大変参考になるお話ばかりでした。

 町内の居酒屋に移動して懇親会を行いました。知内町周辺の素材を使った美味しい料理をいただきながら、知内の農業や暮らしについて楽しく話しながら交流を深めました。

⑥懇親会
先輩移住者の皆さんとの意見交換
懇親会では楽しく交流

【2月1日(土):4日目】

⑦振り返りの会

 最終日は、知内町役場の担当者を交えて移住・就業相談を行いました。就農・就業支援制度について説明いただいたり、夏のトマトなどの栽培時期に再度研修に訪れる可能性などについて相談しました。学生は農業家のサークルに所属しているため、次回はサークルの仲間と知内町を訪れて農業体験をしたいと話していました。最後にアンケートを記入してツアーを終了しました。
 今回は「冬の農業体験」というテーマにも関わらず、例年にない暖かさで積雪もなく、本来の真冬の農業体験とはいきませんでしたが、知内町の暮らしとニラ栽培についてじっくり体験することができました。

関連記事一覧

Facebookページ

PAGE TOP