農業お試しツアー2019 in 芽室町 実施レポート

【10月9日(水)1日目】

①オリエンテーション・町内見学(芽室町内)

芽室町図書館のロビーにて、地域おこし協力隊の八所さん、永井さん、成瀬さん、及川さんに出迎えられ、自己紹介の後、芽室町の資料などを使ってまちのレクチャーをしていただきました。

芽室町では自転車で農村風景を楽しむサイクルツーリズムの取組「めむろ散走」を行っています。今回はまちの中心部を巡る「ミニ散走」として、自転車を利用して移動しながら生活に関連する施設などを見学しました。病院や公共施設、大きなスーパーなど、生活をする上で必要な施設が充実していることに参加者は安心した様子で、移住者でもある地域おこし協力隊の皆さんの「芽室町はとても住みやすいまちですよ」といった話に熱心に耳を傾けていました。

②交流会(カフェボタン)

翌日お世話になる廣田農園の廣田さん、雄馬別農場の岡崎さんも交えて、町内のカフェで夕食をとりながら懇談しました。芽室町の皆さんからご自身の移住の経験を交えて、芽室町の暮らしや仕事について様々な情報をいただきました。

芽室町のまちについてのレクチャー
自転車でまちを散走

【10月10日(木)2日目】

③農業体験1(廣田農園)

十勝晴れの良い天気の中、市街地に近い場所で多品種の無農薬野菜を栽培している「廣田農園」を訪れ、農場見学と収穫を体験しました。廣田さんご夫妻は東日本大震災後にきっかけに食と農業に関心を持ち、農業研修を経て芽室町に新規就農しました。その経緯や農園について自家製ハーブティーを飲みながらお話をうかがいました。

その後、農園内を案内していただきました。サツマイモや大根、トマトやハーブなど、たくさんの種類の珍しい野菜について、その特徴などを紹介いただきながら試食と収穫をして、農園内で収穫した野菜を販売している直売所も見学。廣田ご夫妻がゆったりと楽しく農業をされている姿が印象的でした。

青空の下でゆったりとお話をうかがいました
生で食べられる野菜を食べながら、農場内を見学
大根を収穫。収穫した野菜は大切に持ち帰りました
様々な野菜の栽培方法や収穫についてのレクチャー
さつまいもを収穫
廣田さん手作りの直売所
④農村見学(上美生地区)

芽室町の市街地から15キロほど離れた上美生地区を訪れ、「上美生ほしぞらプラン会議」の蘆田さんと地域おこし協力隊の成瀬さんにご案内いただき、山村留学の受入拠点になっている研修施設「やまなみ」を見学しました。見学後は上美生地区内を歩きながら生活の様子をうかがいました。

上美生地区を散策
⑤農業体験2(農事組合法人 雄馬別農場)

雄馬別農場を訪れました。雄馬別農場は作業の効率化と機械の集約化によるコスト削減を図り経営の合理化を目的として、平成27年に近隣の4戸の農家で設立した畑作部門と酪農部門を持つ法人です。

最初に、法人の酪農部門の岡崎さんに事務所内で農場の概要や雇用の状況について説明いただいた後、畑作部門の大きな農機具や小豆の収穫を見学しました。広大な畑の遠くからコンバインが近づいてきて、収穫された大量の小豆がコンテナにはき出される様子を間近に見せていただきました。

その後、岡崎さんの農場に移動して搾乳をする牛舎に向かいました。参加者は作業着に着替えて、岡崎さんご夫妻に優しく指導していただきながら搾乳を体験しました。搾乳するのは初めてで最初はうまくいかない様子でしたが、従業員の方が手際よく搾乳作業をしている姿を見ながら、搾乳の流れを理解していました。

雄馬別農場の規模や経営、雇用状況についての説明
牛舎の周辺を見学。生まれたばかりの子牛もいました
広大な畑に圧倒されながら、小豆の収穫の様子を見学
実際に牛を触るのも搾乳機を扱うのも初めての参加者も、しっかりと作業を体験

【10月11日(金)3日目】

⑥農業体験3((株)大野ファーム)

大野ファームを訪れ、代表取締役の大野さんの案内で広い農場内を見学しお話をうかがいました。大野ファームでは畜産をメインに数千頭の牛を飼育し、土作りにこだわった畑作も行なっています。飼料はできるだけ農場内で生産されたものを使用し、牛の運尿から堆肥を畑に使うなど、健康な土づくり、牛づくりと地域内循環型の農業生産に取り組んでいます。

農場内では数千頭の牛を飼育する様子を見学しました。生まれたばかりの牛から出荷間近の牛まで分けて飼育している牛舎を順番に案内いただき、従業員さんが働いている様子なども見学しながら、それぞれの飼育方法や配慮している点などについて説明いただきました。

見学後は農場併設の「COWCOWカフェ」にて、仕事内容や雇用状況などについてお話いただきました。大野ファームでは平均年齢は20歳代の若いスタッフが多いとのこと。最後にカフェ内で大野ファームの牛肉を使ったメニューをいただき、アンケートを記入してツアーを終了しました。

土づくりのために植えられた、一面のひまわり畑
前日は雌牛の搾乳、ここでは雄牛が大きく成長する過程を見て、酪農と畜産の違いを実感
どの牛舎も清潔に保たれ、生育段階に合わせて餌にも配慮している
農場内のカフェで景色を見ながら、大野ファームの牛肉をいただいた

Facebookページ

PAGE TOP